4月の天然トラフグ


大きい天然トラフグ

冬のイメージが強いトラフグですが、今月に入ってもちろん入荷しています。

最盛期に比べるともちろん少ないですが、この時期産卵などで砂地の沿岸に近づく大型のトラフグが多く入荷します。近代でこそ真冬に何日も沖に出て漁をしますが、江戸時代頃は春から初夏にかけて沿岸に来るフグを食べる事の方が多かったそうです。

この季節のトラフグで、福が来る歓送迎会などお楽しみください。

コメントは受け付けていません。